内科

内科のご紹介

内科は循環器、呼吸器疾患を中心に消化器、糖尿病、さらには脳血管障害後遺症を中心とした寝たきりの患者さんを診療しております。当院では治療できない疾患、高度医療を要する患者さんは本人、家族の方に十分説明し、希望する専門医療機関に紹介するようにしております。当科で施行している循環器疾患の検査としては心エコー、エルゴメーター負荷心電図、ホルター心電図、冠動脈造影検査などで、治療としては経皮的冠動脈形成術、ペースメーカー植え込み術などがあります。その他、ヘリカルCTによる肺癌検診、消化管の上部、下部内視鏡検査、大腸ポリープ切除術、腹部エコーなども外科、大学派遣医師の協力下に施行しております。

医師紹介(内科)

  • 田島 拓郎(たしま たくろう)
    循環器、呼吸器、内科一般。医学博士
  • 櫻井 克彦(さくらい かつひこ)
    循環器、呼吸器、内科一般。医学博士
    特に経皮的冠動脈形成術を担当しております。
  • 小林 公 (こばやし ただし)
    循環器、呼吸器、内科一般。内科認定医、循環器専門医、認定産業医、医学博士
    冠動脈造影、経皮的冠動脈形成術、ペースメーカー植え込み術などを担当しております。
  • 大江 正敏 (おおえ まさとし)
    循環器、呼吸器、内科一般。内科認定医、循環器専門医、認定産業医、医学博士
    循環器、呼吸器、内科全般を診療していますが特に各種疾患による心不全、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患による呼吸不全、肺炎、さらには心不全と呼吸不全を合併した心肺不全の患者さんの治療を専門としております。なお禁煙外来も担当しております。

禁煙外来についてはこちら