2病棟(障害者施設病棟52床)

JCS30以上の患者様が多く入院され、ご自分では訴える事の出来ない状態にあるため、頭の先から足の先まで観察を密にして、患者様のサインを見逃さないよう努力すると共に、他職種と連携をはかりできるだけ患者様・ご家族様の意向に沿った看護・ケアを心がけています。

また、安全な看護を提供できるよう、身体のウォーミングアップを目的に毎朝、腰痛体操から始まり、スタッフ同志の心身の健康も確認するようにしております。

2病棟師長 江口 知美

› 3病棟