院内接遇研修

接遇研修がありました。 (院内研修:全職員対象)     IMG_E0056

 

平成30年5月28日

「医療現場での接遇と院内コミュニケーションについて」というテーマで、ミナ・コーポレーション代表取締役の長久保 美奈先生による院内研修が行われました。

元CAである先生から、まず私達が日頃より交わしている「あいさつ」の大切さから教えていただきました。

   あ・・・明るく                 

 ・・・いつも                                 

 ・・・先に

 ・・・伝わるように

一秒立ち止まり、目を見て(アイコンタクト)、明るく元気な声で!!

何気なく交わしているあいさつも、意識すればとても気持ちのよいものになる事がわかりました。

患者様に応対する時の身だしなみ・言葉遣い・動作、そして笑顔の大切さ。患者様の立場、目線に立って物事を考え行動することなど、先生のお話に改めて気付かされる事がたくさんありました。

また、私達院内スタッフは同じ船に乗り合わせたチームであること、同じ目標に向かって進んでいく仲間達、お互いの立場を理解し合ってさらに上に行こうと努力することが、とても大切であることも教えていただきました。

研修の最後の質問では、電話応対で悩んだケースや、亡くなられた患者様の御家族への対応など、日頃感じていてもなかなか解決出来なかった思いを、具体的なアドバイスをいただき、質問者はもとより参加者全員で共有することが出来ました。とても有意義な研修となりました。