栄養管理

栄養科の主な業務は、疾病の治療・回復・療養を目的としたお食事の提供と、栄養管理です。

栄養科2

 

  • スタッフ

    科長 管理栄養士  会田 弓子
    主任 調理師    工藤 和彦
    管理栄養士  矢口 瞳
    調理師    8名
    調理補助   1名

  • お食事について

    季節や旬を感じて頂ける献立の提供を心がけています。年17回の行事食はもちろん、日々の献立にも季節の食材をふんだんに取り入れ、味だけでなく見た目でも楽しんでいただけるお食事を提供しています。
    毎週水曜日は麺の日です。そばやうどんに使用するめんつゆは、鰹や鯖を使った「けずり節」でだしをとります。また、ラーメンの場合は、豚骨・鶏がら・香味野菜を使用しスープを作ります。普段の食事にも「だし」をきかせています。豊かな旨味と香りをお楽しみ下さい。
    また、当院では嚥下食にも力を入れています。嚥下食の方にも食材の味や香りを感じていただけるよう、創意工夫を図っています。

 

  • ≪食事時間は下記の通りとなっています。≫
    朝食:午前8時〜
    昼食:午後12時〜
    夕食:午後6時〜

 

  • 栄養管理について

    個々の患者様の状態に応じたお食事の提供を心がけており、管理栄養士が患者様のベッドサイドへ訪問しています。お食事が飲み込みにくい方や水分にむせる方、その他にもお食事についての疑問・相談等がありましたらいつでもお声がけ下さい。
    また、入院栄養食事指導、外来栄養食事指導を行っています。ご希望の方は、主治医、看護師、管理栄養士へご相談下さい。

  • お食事(例)